Q&A


良くある質問集

Q:そもそもワイヤレス給電とは何?
A:こちらのページを参照ください。https://aeterlink.jp/wirelesspower/

Q:同時に何個のデバイスを充電できるのか?
A:条件によりますが、100個以上のデバイスに同時に給電することも可能です。デバイス同士の距離が近いと給電効率が落ちる可能性があり、応用例に応じて設置条件を検証することが可能です。

Q:人体の影響はあるか?
A:総務省の定める電波法によると、電波塔のような全身暴露は4W/kg、スマートフォンのような局所暴露は2W/kgまでは人体への影響は極めて少ないとされております。2020年度に予定されている法改正では、送信電力が1Wになると予定されています。かつ電波の減衰により距離が離れるほどエネルギーが減少していくので、人体へ照射される電波は規制の上限値よりはるかに弱い電波になると考えられます。(※当社独自の見解です。)

Q:マルチアンテナとは給電側と受電側、どちらのアンテナのことか?
A:受信側です。


Q:どのような種類(形状)の送信アンテナがあるか?
A:パッチアンテナ(A4ノート程度)、ホイップアンテナやダイポールアンテナ(ともにボールペン程度)、八木宇田アンテナ(骨組み型の主に住宅の屋根上に設置されているもの)など、応用例に合わせてご提供が可能です。

Q:Aeterlinkのワイヤレス給電で駆動できるデバイスは、消費電力の観点から、どのようなものを想定すればよいか?
A:下記のような想定です。 ・2020年度(予定)の法改正後:センサーデバイス、ワイヤレスイヤホンなど ・2022年度(予定)の法改正後:ワイヤレスヘッドホン、低電力エッジコンピューティングなど(スマートフォンの急速充電は難しいと考えています)

その他のご質問についてはお問い合わせフォームよりお願いいたします。
https://aeterlink.jp/en/contact/